100人田植え

 

 

2016年5月14日

 

100人田植え【事業レポート】

 

 

 

 

この「100人田植え」は、開発営農組合とJAおうみ冨士が企画、『農林水産業みらい基金』の助成対象事業として、実現しました。2016514日(土)、朝から快晴のこの日、家族連れや地域の小学生、龍谷大学農学部の学生、さらに守山市の宮本市長も参加。おうみんち周辺の体験用水田に100人を超える人々が横一列になって一斉に田植えを行いました。泥んこ遊びをしたことがない子どもが「田んぼの中って気持ちいい!」と感じたり、いつもご飯を残してしまう子どもが「お米はこうしてできるんだ」とありがたみを感じたり。また農学部の学生たちが「苗の植え方は、実際に手を動かさないとわからない」と教室では得られない学びを体験したり。子どもから大人まで、全身泥まみれになって田んぼの感触、田植えの大変さ、お米や食べもののありがたみ、農業の楽しさを感じてもらえたのではないかと思っています。参加者の中から、将来の担い手が出てきてほしい。その想いをさらに強くし、その手応えを強く感じた農業体験イベントになりました。

 

農事組合法人 開発営農組合

【住所】
滋賀県守山市洲本町1495
【代表連絡先】
077- 584 -5838
【メール】
kaihotueinou@do-spot.net